コロナウイルスの影響が以前、続いている状況ですが、昨年2021年7月に営業再開後、たくさんの方々にご来館をいただいております。


誠にありがとうございます。


2022年2月18日(金)から、「花和楽の湯オリジナル入浴剤」のご予約を開始することになりました。


なぜ入浴剤を開発・販売することになったのか?


それにはあるお客様の声が関係してまして。


これから3日間、入浴剤をなぜ開発することになったのかをお話しさせていただきます。



営業再開して1ヶ月が過ぎた頃。


久しぶりにご来館されたお客様との対話の中で、「花和楽の湯に頻繁に来たいのだけど…ね」というお声をいただくことが多くありました。


感染者数が毎日報道される中で、頻繁に外出することを控えると考える方も少なからずいらっしゃいます。


感染すれば、自分自身だけでなく、周りの方々にも迷惑をかけることになると考えれば、我慢すると選択する気持ちはよくわかります。


そのお声を聞いて、「どうにか花和楽の湯を楽しんでもらいたい」と思い、感染症対策をして、館内で安心してお過ごしいただけるよう配慮していますが、それでもご来館を遠慮するという方はいらっしゃいます。


そこで、花和楽の湯の雰囲気を少しでも楽しんでもらいたい!思い出してもらいたい!という想いから、花和楽の湯の源泉を使った「オリジナル入浴剤」の開発を2021年から開始いたしました。


入浴剤の開発にあたり、まずは協力会社さんの選定。


「源泉を忠実に再現したい!」


この想いを汲んで、一緒に取り組める会社さんとということで、数社と連絡を取り合い、「この会社の方となら良いものを作れる!」と感じた会社さんと開発を開始。


この間、1ヶ月ほどかかりました。


そして、次にやったことは…


この続きは明日に。


福島健二
福島健二

1980年8月21日生まれ(41歳) 獅子座 A型 10歳の娘と5歳の息子の父 好きなこと:息子とのおしゃべり サラリーマンから国際中医師の先生に33歳の時、弟子入り。2年半、単身赴任で八王子にて東洋医学(中医学)の理論、整体技術、薬膳、占術を学んだ後、群馬県高崎市に1人整体院を開業。 2021年に知り合いの方から花和楽の湯をご紹介され、泉質や空気感に感動し、花和楽の湯で温泉ライフを満喫中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.