45日(火)から、手もみ処「はんなり」の向かい側にある部屋の工事が始まっています。


工事中は大きな音が出てしまいますので、ご理解いただければと思います。


なにを造っているのかというと、「ラジウム陶板浴」。


「ラジウム陶板浴」とは、微量ラジウムと体を温めることで得られる温熱効果を合わせることで、体を活性化する岩盤浴のようなものです。


利用方法は岩盤浴と同じで、ラジウム鉱石の上に横になって使います。


では、どうして花和楽の湯には、岩盤浴があるのに、同じような設備を新たに造っているのか?


実は「ラジウム陶板浴」には、岩盤浴と決定的に違う部分があります。


それは、何かというと


詳しくは417日(日)、24日(日)に開催される「ラジウム陶板浴説明会」で体験していただければと思います。


説明会のお申し込みは下のリンクのページからお願いします。


ラジウム陶板浴説明会

https://kawarano-yu.com/radium/


福島健二
福島健二

1980年8月21日生まれ(41歳) 獅子座 A型 10歳の娘と5歳の息子の父 好きなこと:息子とのおしゃべり サラリーマンから国際中医師の先生に33歳の時、弟子入り。2年半、単身赴任で八王子にて東洋医学(中医学)の理論、整体技術、薬膳、占術を学んだ後、群馬県高崎市に1人整体院を開業。 2021年に知り合いの方から花和楽の湯をご紹介され、泉質や空気感に感動し、花和楽の湯で温泉ライフを満喫中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.