「一斗二升五合」という書き物がお米屋さんの店先で掲げられている時があります。

これには、こういった読み方があります。


一斗…五升の倍、つまり、御商売(ごしょうばい)

二升…一升(枡)と一升(枡)で枡枡、つまり、益々(ますます)

五合…五合は、半升(はんじょう)で、繁盛(はんじょう)


並べると、「御商売益々繁盛」となります。


言葉遊びのようですが、すごく洒落ている言葉の並べ方だと思います。

 

花和楽の湯でも節分の飾りとして、御商売益々繫盛を願い、館内各所で恵比寿様と大黒様をお祀りし、一升枡二つと半升枡を重ねております。


そして、一刻も早くコロナ禍が終息することを願い、鬼瓦を飾っております。


福島健二
福島健二

1980年8月21日生まれ(41歳) 獅子座 A型 10歳の娘と5歳の息子の父 好きなこと:息子とのおしゃべり サラリーマンから国際中医師の先生に33歳の時、弟子入り。2年半、単身赴任で八王子にて東洋医学(中医学)の理論、整体技術、薬膳、占術を学んだ後、群馬県高崎市に1人整体院を開業。 2021年に知り合いの方から花和楽の湯をご紹介され、泉質や空気感に感動し、花和楽の湯で温泉ライフを満喫中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.