連日、30℃を超える暑い日が続いていますが、ラジウム陶板浴をご利用される方が増えています。


ラジウム陶板浴内は45〜50℃ほどになっていて、湿度は60%以上。


そのため、入っただけでも汗が出るのですが、その汗が、外の暑さでかいた汗と違うとおっしゃる方が多いです。


カラダの芯まで熱を届かせる技術が採用されており、カラダの奥から汗が出ている感じがするというお声をいただくことが多いです。


暑い日が続いていますが、「ラジウム陶板浴」を利用して、普段とは違う汗を出すのもいいかもしれません。


福島健二
福島健二

1980年8月21日生まれ(41歳) 獅子座 A型 10歳の娘と5歳の息子の父 好きなこと:息子とのおしゃべり サラリーマンから国際中医師の先生に33歳の時、弟子入り。2年半、単身赴任で八王子にて東洋医学(中医学)の理論、整体技術、薬膳、占術を学んだ後、群馬県高崎市に1人整体院を開業。 2021年に知り合いの方から花和楽の湯をご紹介され、泉質や空気感に感動し、花和楽の湯で温泉ライフを満喫中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.