おがわ温泉花和楽の湯が毎月、発行しているニュースレター「カワラ版」の最新号が出来上がりました!


埼玉県小川町地域で、6月12日(日)の読売新聞朝刊に折り込まれます。


6月号の内容は、温熱療法研究の第一人者と言われる医学博士 川嶋朗先生をお迎えして開催された特別講演会でのお話しになります。


テーマは「冷え」です。


川嶋朗先生が900人の女性に対して行なった調査でも、66%の方が冷えを感じると回答したそうです。


その内訳を年代別で見てみると、意外なことがわかったそうです。


【冷えを感じると回答した女性】


60代:48.9%

50代:58.3%

40代:70%

30代:77.2%

20代:79.4%


と年齢が若くなるほど、冷えを感じている人が増えるということがわかりました。


つまり、若い世代になればなるほど、体を温めることの重要性が増しているとのことです。


では、体が冷えるとどんなことが起こるのか?

そして、体を温めるとどんなことがいいのか?


今月発行のカワラ版にまとめましたので、ご一読いただければと思います。


福島健二
福島健二

1980年8月21日生まれ(41歳) 獅子座 A型 10歳の娘と5歳の息子の父 好きなこと:息子とのおしゃべり サラリーマンから国際中医師の先生に33歳の時、弟子入り。2年半、単身赴任で八王子にて東洋医学(中医学)の理論、整体技術、薬膳、占術を学んだ後、群馬県高崎市に1人整体院を開業。 2021年に知り合いの方から花和楽の湯をご紹介され、泉質や空気感に感動し、花和楽の湯で温泉ライフを満喫中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.