冬至にゆず湯に入るのは、「ゆず」=「融通が効く」、「冬至」=「湯治」という語呂合わせからきているという説があります。


ゆずは古くから漢方薬として使われてきています。


葉、果汁、種を加工して、出血止め、トゲキズ、歯痛、生理不順など多くの病気や怪我に対して使われてきました。


その他にも、ゆずに含まれているビタミンCやフラボノイドには抗酸化作用(アンチエイジング)があると言われており、細胞の老化を促進する活性酸素を消去する働きが見込めるそうです。


『おがわ温泉花和楽の湯』では、12月22日に「ゆず湯」をご用意します。


ご自宅でゆずが用意できない…でも、ゆず湯に入りたい!


そんな時は『おがわ温泉花和楽の湯』で「ゆず湯」を堪能してみてはいかがでしょうか。

ゆず湯pop

福島健二
福島健二

1980年8月21日生まれ(41歳) 獅子座 A型 10歳の娘と5歳の息子の父 好きなこと:息子とのおしゃべり サラリーマンから国際中医師の先生に33歳の時、弟子入り。2年半、単身赴任で八王子にて東洋医学(中医学)の理論、整体技術、薬膳、占術を学んだ後、群馬県高崎市に1人整体院を開業。 2021年に知り合いの方から花和楽の湯をご紹介され、泉質や空気感に感動し、花和楽の湯で温泉ライフを満喫中。

Leave a Reply

Your email address will not be published.